個人情報保護方針

プライバシーマーク制度

平成18年9月より財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)より、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与されるプライバシーマークの付与認定を受けています。

個人情報保護方針

株式会社九州DTS(以下、当社という)は、ソフトウェア開発業務を営む情報サービス企業として「お客さまから信頼を得られるサービス、お客さまが感動するサービス」を提供しています。
 その実践の一つである個人情報の適切な取り扱いは、当社の社会的責務と考え、「個人情報の保護に関する法律」、「行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」及び「個人情報保護マネジメントシステムの要求事項(JIS Q15001:2006)」に基づき、以下に個人情報保護方針を定め、これを遵守します。

  1. 当社は、個人情報を取り扱う責任者を置き、個人情報の取得、利用および提供について適切な管理を行います。また、取得にあたっては、適法かつ公正な手段を用います。
    1. 本人から直接書面で個人情報を取得する場合(インターネットで取得する場合を含む)は、利用目的を明確にし、本人の同意を得た範囲内で利用します。
    2. 取得した個人情報は、利用目的の範囲内でのみ利用し、目的外利用を行わないための措置を講じます。
    3. 本人から直接書面で取得する以外の方法により個人情報を取得する場合は、その利用目的を公表します。
    4. 業務受託により当社取引先から個人情報を受領する場合は、契約書や覚書等の範囲内で利用します。
    5. 個人情報の取扱いの全部又は一部を外部に委託する場合は、契約書や覚書等により個人情報の適正な取扱いに関する事項を定め、個人情報の安全管理が図られるよう、必要かつ適切な監督を実施します。
    6. 当社が取得した個人情報は、本人の同意がない限り第三者に開示、提供しません。
    7. 当社が取得した個人情報は、利用目的を達した後は、速やかに消去・廃棄します。
  2. 当社は、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守します。
  3. 当社は、個人情報への不正アクセス、個人情報の漏えい、滅失またはき損に対して予防処置を講ずるとともに、万一の発生時には速やかな是正処置を実施します。
  4. 当社は、個人情報の取扱いに関するご意見、ご要望、お問合せ等にお応えするための相談窓口を設け、遅滞なく対応します。
  5. 当社は、個人情報保護マネジメントシステムを確立し、実施し、継続的改善に努めます。
改訂
制定
平成29年 7月 21日
平成17年 1月 1日
株式会社九州DTS
代表取締役社長 安達 継巳

お問い合わせ窓口

個人情報の取扱いに関するご意見、ご要望、お問合せ等は、下記の窓口にご連絡ください。

  • 電話でのお問合せ
  • メールでのお問合せ
092-401-7575
privacy@qdts.co.jp

個人情報のお取り扱いについて

1. 個人情報の利用目的

当社が取得した個人情報の利用目的は、次のとおりです。
  1. 業務受託に伴い取得した個人情報の利用目的
    1. 情報サービス業務を主要業務とするお取引先との契約における義務の履行のため
    2. 委託元であるお取引先との業務上の連絡のため
    3. 委託元であるお取引先からのお問合せ、ご依頼への対応のため
  2. 当社が直接ご本人から書面にて取得した個人情報の利用目的
    1. 採用活動における応募者の個人情報
      • 採用業務(会社資料の発送、選考日程の連絡、選考結果通知など)実施のため
    2. 従業者の個人情報
      • 当社の人事労務管理、経理・総務等の業務のため
      • 各種契約履行に基づくビジネスパートナー様社員や派遣社員の確認のため
    3. ご本人からのご意見、ご要望、お問合せ等への対応のため
  3. 特定個人情報の利用目的
    1. 番号法で定める特定個人情報(個人番号)の利用目的は、以下のとおりです。
      • ①税金(給与所得、退職所得の源泉徴収票作成など)の事務のため
      • ②社会保険(雇用保険、健康保険、厚生年金保険等届出など)の事務のため
      • ③報酬、料金等の支払調書作成事務のため
      • ④災害時の連絡事務のため
  4. 上記以外で取得した個人情報の利用目的
    1. 書面以外の方法で取得した個人情報の利用目的
      • 入室管理のため
      • お客様からのご意見、ご要望、お問合せ等への対応のため(口頭、電話等)

2. 個人情報の開示等

  1. 開示対象個人情報
     当社は、本人又はその代理人から、自己に関する開示対象個人情報について、開示等の求めがあったときは、遅滞なく対応します。
    1. 「開示対象個人情報」とは、当社が取得している個人情報で、本人又はその代理人からの個人情報の開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止の求めのすべてに応じることができる権限を有しているものをいいます。
    2. 「開示等」とは、個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止をいいます。
  2. 開示等の求めに応じるお手続き
     当社は、本人またはその代理人からの個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止の求めに応じる手続きを、次の各号のとおり定め、遅滞なく対応いたします。
    1. 開示等のお求めの申出先
      〒812-0011 福岡市博多区博多駅前2-19-24 大博センタービル7階
      株式会社九州DTS
      個人情報保護管理者 稲益 則隆 宛
      電 話 : (092)401-7575
      FAX : (092)401-6665
      E-mail : privacy@qdts.co.jp
    2. 申請書類
       申請書に所定事項を全て記載の上、次号に定める本人確認のための書類を同封し、前号の申し出先までご郵送下さい。なお、封筒に朱書きで「開示等請求書類在中」とお書き添え願います。
       なお、申請書類は次のとおりで、上記にご請求願います。
      1. 個人情報開示等請求書
    3. 本人または代理人であることの確認方法
       本人の場合は、運転免許証や健康保険被保険者証等の公的証明書のコピー、代理人の場合は、本人及び代理人の運転免許証や健康保険被保険者証等の公的証明書のコピー及び代理を示す旨の委任状によります。
    4. 手数料
       開示対象個人情報の利用目的の通知及び開示については、申請毎に1,050円(消費税込み)が必要となります。
    5. 開示等の求めに関する回答方法
       申請者の申請書記載住所宛に書面によってご回答いたします。(郵便書留により送付いたします。)
  3. 開示対象個人情報の利用目的の通知および開示のご請求
     本人又はその代理人から、自己に関する開示対象個人情報について、利用目的の通知のご請求があった場合は、当該個人情報の利用目的について、書面により遅滞無く回答いたします。
     また、すでに利用目的について公表している場合その他求めに応じられない場合は、その理由を付して書面により回答いたします。
     ただし、次の各号のいずれかに該当すると認めるときは、当該ご請求に係る個人情報の全部又は一部について開示をしないことがあります。非開示を決定した場合はその旨、理由を付記してお知らせいたします。
     なお、非開示の場合についても所定の手数料を頂きます。
    1. 申込書に記載されている住所、本人確認のための書類に記載されている住所と当社の登録住所が一致しないとき等、本人が確認できない場合
    2. 代理人による申請に際して、代理権が確認できない場合
    3. 所定の申請書類に不備があった場合
    4. 開示の求めの対象が当社が定めた項目に該当しない場合
    5. 本人又は第三者の生命・身体・財産その他の権利利益を害するおそれのある場合
    6. 他の法令に違反することとなる場合
    7. 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼす恐れがある場合
  4. 開示対象個人情報の訂正、追加又は削除のご請求
     本人又はその代理人から、自己に関する開示対象個人情報について、当該本人が識別される開示対象個人情報の内容が事実でないという理由により当該開示対象個人情報の訂正、追加又は削除(以下、この項において「訂正等」という。)を求められた場合は、法令の規定により特別の手続が定められている場合を除き、利用目的の達成に必要な範囲内において、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づいて、当該開示対象個人情報の訂正等を行います。
     また、当社は、訂正等を行ったときは、その旨及びその内容を、本人に対し、遅滞なく通知し、訂正等を行わない旨の決定をしたときは、その旨及びその理由を、本人に対し、遅滞なく通知いたします。
  5. 開示対象個人情報の利用又は提供の停止のご請求
     本人又はその代理人から、自己に関する開示対象個人情報について、当該本人が識別される開示対象個人情報の利用の停止、消去又は第三者への提供の停止(以下、この項において「利用停止等」という。)を求められた場合は、遅滞なく応じます。
     また、措置を講じた後は、遅滞なくその旨を本人に通知するものとします。
     ただし、次のいずれかに該当する場合は、利用停止等を行うことができません。その際は、本人に遅滞なくその旨を通知するとともに、理由をご説明いたします。
    1. 本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
    2. 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
    3. 法令に違反することとなる場合

3. お客さま情報の取り扱いに関する苦情・相談窓口

当社の個人情報の取り扱いにつきましてご意見、ご質問がございましたら、以下の相談窓口までご連絡下さいますようお願い申し上げます。

【 連 絡 先 】
〒812-0011
福岡県福岡市博多区博多駅前2-19-24 大博センタービル7階
株式会社 九州DTS 個人情報保護推進委員会事務局

4. 認定個人情報保護団体

現在、当社の所属する認定個人情報保護団体はありません。

以上